気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 家族生活

最近妙に塾から電話がかかって来るなと思ったら、兄が最近全く教室に来てないと。
確かに学校の行事等で最近なかなか時間が取れない感じだったのは確かなのですが、それにしてもしばらく行ってないというのは、、、、

兄に聞いてみると、確かに教室に顔を出してはいないが、スマホで授業は着々と受けており、学習速度的には全く問題無いそうな。
うーん。それではスタサプと同じでは? という気もするが、、、

ということで今週からは、これまで行かなかった分を全力で言い訳するように教室に通っておりw、連日帰りが遅い。

で、年末ということもあるのか、嫁も最近帰りが遅いことが多い。
父も同僚の入院などがあり業務量が増え、帰りが遅い日が多くなってます。

勢い、家には妹ちゃん一人ということが多くなってます。
中学生女子なのであまり夜一人にしたくないのですが、、、
まあ本人は誰もいない家で羽を伸ばし、スマホ見放題な生活を送ってるようです。中間試験も終わったしね。

問題は番ゴハンで、兄には簡単な料理を教えてあるのですが、妹ちゃんは何もできない。
こういう状態はしばらく続きそうで、どうしたものか、、、
(今はコンビニ弁当とか出来合いの惣菜とか。。)

嫁は微妙に妹ちゃんを信用しておらずw、下手に料理でもさせようものなら怪我をしたり火事を出したりするのではないかと考えてるようです。
嫁は自分が不器用なので、妹ちゃんもそうだと思っているのです。
ただ父が見るかぎり妹ちゃんはむしろ器用です。
ただ料理をさせるとなると、注意力が散漫なのでやはり不安ですが。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

なんか最近、子供の間で風邪でも流行ってるのでしょうか?

父の職場では「子供の体調が悪い」という理由でけっこうな人が休んでました。
おかげで予定されていたミーティングが流れ、今日話をしなければならない相手がいなくて困りw、提出すべき資料の期限が伸びてラッキーw、みたいな感じでした。

すぐ近場の同僚も、週末に家族でどこかに出かける予定だったのに、子供の体調のせいでダメかもなどと言ってました。

まあ子供といってもみんな小学生なので、ウチのように中高生ではないですが。
中高生くらいになると、ちょっとやそっとのことでは倒れませんしw,、特にウチの子供は頑丈なので、その辺の心配はないです。

とはいえ確かにウチの子も、小学生くらいまでは頻繁に熱とか出してたな。
(特に妹ちゃん)
ウチラ夫婦は共働きなので、だいたい交互に休むという感じでした。
前回は嫁だったので今度は父、、みたいな。

もうそういう心配はなくなりましたねー。
熱があるならひとりで寝てろあとでちゃんと病院行け、と家に置き去りくらいなもんです。

そういえば兄は去年は皆勤だった。
なんというか、ウチの子たちは色々な意味でヨソより手がかからなくて、ウチら夫婦はかなりラクをさせてもらってます。
嫁ともども感謝ですね。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

この週末はウチの近所で夏祭りがありました。
町内会が主催するような地元の小規模なお祭りですが、やぐらが立って盆踊りやったり夜店が出たりと、結構賑やかで人も集まります。

妹ちゃんは中3ですが、都心の私立の一貫校に通っており、電車で通っています。
なので地元に同級生はいません。
こういう地元の小さいイベントに、一緒に誘い合って行くような友達がいないと言ってもいいです。

なので詰まらなそうな顔をしてましたが、小学校時代の友達からLINEがあり、嬉しそうに出かけて行きました。
中学生くらいだと、こういうイベントはやはり楽しみなのですよね。

その翌日もお祭りはあったのですが(多分こっちが本番)、この日は誘いがなく、聞こえて来る祭の音を聞きながら24時間テレビを見てました。
祭りの会場はウチのマンションのベランダからすぐ見える場所で、人々のざわめきも聞こえます。

多分そこに行けば、妹ちゃんは普通に知り合いに会うことができます。
とはいえ女子的には、ひとりで祭りに行くってのは抵抗があるのでしょう。時折ベランダから下を覗き込んだりしながらも、出かける気配は無し。

地元にクラスメートがいないというのは、こういうときつらいですね。
中学生くらいだと、地元の盆踊りとか結構テンション上がるじゃないですかw
仲のいい友達と暗くなるまでお菓子食べながらウロウロしてても怒られないわけです。
制服じゃない同級生(特に異性w)と大声で騒いだりして。


両親としてはさすがにテレビ見てる妹ちゃんが気の毒で、とりあえずムリな設定と思いつつ

「東進の模試を受けてる兄が帰ってくる時間なので、兄を迎えにいって一緒に夜店で焼鳥買ってくる」

という指示を妹ちゃんに出しましたww
(疲れてるのにすまんの兄よ、、)

妹ちゃんは素直に出かけて行き、案の定知り合い(小学校時代の友達)と出会い、そのまま兄をほったらかしてしゃべって来たようです。
兄はもう高校生なので、そんなに祭りに関心もなく、焼鳥もって帰ってきました。

帰ってきた妹ちゃんによると、会った中にはバッチリ化粧してる子が何人かいて、中学生なのに信じられないとかプリプリしてました。
まあ地元の中学なら、いろんな子がいるでしょう。

それより友達と話したことで何かスッキリした表情になってました。女子なのでおしゃべりがストレス解消になるのでしょうね。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

父は映画が好きで良く観るのですが。
先の休みにも何か見に行こうかなと思ってると、ヒマそうにしている兄も一緒に行こうということに。
以前は小津安二郎を一緒に見に行きヒドい目にあっている兄ですがw、さて今回はというと溝口健二だ。

いや本当は韓国映画を見に行こうかと思ってたのですが、兄と話してるうちに結局溝口に。
韓国とか全然興味ないしとのことでした。

いや映画ってのはそうじゃなくてさ、、、

見に行ったのは「浪華悲歌」で、場所は京橋の国立フィルムアーカイブ。

いやー大入り満員なのにびっくりですよ。整理券配ってたし。
だいたいここは空いてる事が多いのに。

作品自体はとてもよかったです。
ただ戦前の作品ということもあり、兄には今回も辛かったと思われる。
高校生が見て面白い映画じゃないって。。。。

だから父は韓国映画行こうって言ったのに。
韓国の候補の方は「共犯者たち」。これは韓国の現代劇で、多分韓国映画なので面白いはずです。
(最近の韓国映画はことごとく面白いです)
兄的にも入り込み易かったと思うのですが。(少なくとも1930年代の日本映画よりは)

こっちの方は、李元大統領によるメディアへの政治圧力と、それに対抗したメディア関係者を描いた、事実を元にしたフィクションとのこと。
隣国の豊かな民主国家でつい最近起こった、報道への政治介入を題材としており、これは高校生としては見ておいて損は無い。
今や18才で選挙権を持つのですから。

政治は高校生には正直遠い存在ですが、一方でインターネットを含むメディア環境はとても身近にあり、(特にネットでは)そうとは気付かないような方法で、しばしば不正確で偏った政治的メッセージが大量に流通しています。
政治とメディアと有権者の、必ずしも理想的ではない関係の自覚を持つことが、現代では必要です。

。。というだけでなく、多分エンタメとして面白い映画だろうと思ってるんだけどな。
無理矢理そっちに連れていけばよかったかも。
父的にも見たいし。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

日曜日、この暑いのに兄は嫁に引きずられて、買い物に荷物持ち係として連れ回されてました。
(父は家の掃除。嫁は掃除片付け関係が苦手なので基本父がやる)

汗だくで帰って来たあと、兄はパソコンに向かい東進ハイスクールの授業をネット経由で受けてました。
(例の、動画を1,5倍速で再生するという奴です。。。)

面倒臭そうにしてましたが手早く終わらせ、その後は部屋でゴロゴロしつつiPhoneで動画とか見てました。

この頃思うのは、兄が非常にゆとりのある生活wをしているように見えるなーということです。
学校の勉強もあり、東進もそれなりの密度でやってるらしいのですが、兄の生活態度には大変感がまるで無い。

一時期、学校の宿題の量が多くて大変みたいなこと言ってた時期があるのですが、慣れたのかどうなのか、最近は言いません。
東進の授業も、多分教室で1、2を争うくらいのペースで受けてるようなのですが、、、

最近妹ちゃんと英語や古典の勉強をしているのですが、正直苦労の連続です。
とにかく過去の学習内容に抜けが多く、いちいち一度やった単元に立ち戻って学び直すので、精神的な疲労感がハンパないです。

それに比べると兄は、多分一度憶えた内容がちゃんと身についているのでしょう、余計な労力をかけてないと感じます。
単に要領がいいというより、多分集中して勉強してる。

兄がパソコンで東進の授業を受けてる姿を見ると、確かにものすごく集中してるんですよね。

妹ちゃんは雑念が多いのか、英語の文法とかの説明をしていても、どんどん関係ない方に意識がズレていきます。
本人にやる気がないわけじゃないのでしょうが、苦手なものに集中するのが難しいのかもしれません。
根性が足りないというか、、、、

同じ環境で同じように育ったと思うのですが、何がちがうのでしょうこの兄妹。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ