気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

カテゴリ: 男子高生活

最近また兄が嫁の本棚を物色しています。
三島などを手に取っているので、嫁が「金閣寺」読んだ? なら「仮面の告白」はどうよ? などと兄に食いついていますw

ちなみに「金閣寺」は言葉が難しすぎ意味がわからず(確かにそうね)、「仮面の告白」は三島の自伝的小説なので、

「いやオマエがなにしようがオレには関係ないしいちいち読む意味がわからない」

と昭和の文豪をオマエ呼ばわりしつつ退けています。

嫁は読む本が偏っており、日本の近代文学の他はほとんどミステリしかありません。
で、兄がミステリだの推理小説だのに全く興味がない。
なので明治から昭和の文豪さん達の小説を読んだりしています。

兄は趣味で本を読むということがないようで、読むときはヒマだから読んでるという感じです。
たぶん世の中にどんな本があるかもそんなに知らない。

考えてみれば、今の子は書店に行くという経験も少ないのでしょうね。
なにしろ街中から書店がどんどん消えてますから。

ネット上の大量で安価な情報が、いわゆる読書体験の代替になる可能性は、たぶん可能性で終わるでしょう。
永遠に「いつかそうなる」と言われつづけ、その日は来ないと考えた方が良さそうです。

兄がしばしば嫁の本棚の前に立つのは、単に夜9時以降はスマホが禁止されていて、自室で時間を潰す方法が他にないからです。

もう高2なので今更「子供に読書習慣を」「読書する子は成績がいい」などどうでもいいです(もう手遅れw)。
ただ読書する楽しみ、みたいのは知って欲しいかも。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

最近妹ちゃんはマジメに数学の勉強をやっており、しばらく二次関数をやってたのに引き続き、この前から三角関数のページを開いています。

三角関数はわからない人にはそれをやる意味からわからない、というものですよね。
橋下元大阪府知事が「サインコサインだの役に立たない」と言い放ったものですが、中学数学でも最難関でしょう。

と思っていたら、やはり理系の兄を引っ張ってきて説明させていましたw
この兄、以前は妹ちゃんに「説明されても全然わからない」と避けられていたのですがw、背に腹は替えられなくなったか?

そんな兄はというと、先日、学校に進路希望調査を提出しています。
兄の高校は大学の付属校なので、要するに推薦先学部の希望調査です。
いくつか希望学部を挙げ、生徒本人が希望動機や理由を記入するものなので、基本親はノータッチなのですが。。

提出の際に親のサインが要るので、その際にチラと見ると、、、
なんか希望学部に平気で文系学部と理系学部が混在しているのはいいのだろうか?
ふつう理系の生徒は理系学部を希望するもんだよなあ。。

まああくまで希望ではあるものの、マジメにやれと言われそうな気がするのだが、、、

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄は高2になってから東進に通うようになりました。
なのでまだ半年なのですが、むろん目的は大学受験です。

ところが兄の学校は大学の付属校で、推薦でも進学できる、というか大抵の生徒はそうします。
にもかかわらず外部の受験を目指すのは、正直両親の気持ちが強いです。
本人的には現状では、受験にさほど意欲的ではありません。
それを無理強いするつもりもないです。

ということは、兄が受験に身を入れるのは、本人がその気になるかどうかにかかってます。
東進に通うようになったのも、周囲の受験意識の高い学生を目の当たりにして、本人がその気になるのを待つという作戦ですw

確かに行ってみると、さすがに進学塾には意識高い生徒がたくさんいて、兄などは「意識高すぎて意味がわからない」と言っていますw

しかし本人はそんな周りに全く影響されず、意識は低いまま。。。

推薦であれば、おそらく兄が進む学部は、実はけっこういい学部だと思います。
実際、受験して目指す価値もある。
私立大学が難化しているので、推薦で入れれば御の字なのですが。

ただもう少しいろいろ見てほしいのですよね。
兄は(偏差値的に)もう少し広い選択肢があり、様々な大学を見てみてほしいです。

特に現在、本人が興味を持てる学部を見つけ出せていません。
推薦で入れる、以上の積極的な理由が無く進学先を決めてしまうのは、なんというかもったいないです。


イヤ親的にもね、こどもチャレンジ以来頑張ってきた果てが、「ま、推薦で入れそうだからそこでいいや」では悲しすぎるww
親だって子供に夢を見たのです。
むろんそれは子供のものです。親があれこれ言えるものでもないのですがね。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄は大学付属の一貫校に通っていますが、その大学の希望の学部/学科の調査がありました。
というか、希望学部を書いて提出するのです。

希望する理由も具体的に書くよう求められており、単に数を把握したいということではなく、具体的に推薦する際の参考になると思われる。
外部受験を考えている場合、その大学/学部も書く。

兄はそのあたりをあまり真剣に考えてきておらず、急に希望学部だの希望理由だの言われても、、、な状態。
急ってもう高2も半分終わったけどな。

希望の理由はけっこうな文章量を書く必要があり、それを第3希望とかまで書くので大変です。

そもそも兄は論述、記述ものは苦手なのです。
最近は記述式の問題が増えてきており(例の入試の国語数学での記述問題の件はまだ残ってますよね)、本人もいろいろ工夫しているようです。

最近は

「文豪の小説をしばらく読んだ直後に書きはじめると、それっぽいのが書ける」

という技を開発しておりw、宿題などはそれで対応しているらしい。
文豪になりきるらしいが、いや記述問題に求められる文章力とは違うだろそれ。

兄は近ごろ安部公房を読んでいるらしいです。
まさか学部の志望動機を「砂の女」のように書くわけじゃないだろうな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

あらあら英語民間試験の延期が決まりましたね。
今日は他にも大きなニュースがあり、比較的に目立たずにすんだと胸を撫で下ろしている人もいるかもww

一緒に共通IDも中止(延期?)と。
昨晩、兄の学校から配られた共通IDの説明を読んでいたのですが、無駄に終わったな。

ウチ的には一番の勝者は兄ですw
ただでさえモチベーションの低い英検を、もう大手を振って受けない事ができるようになったww
(たぶん嫁が許さないが、、)

兄は高2なので、この制度の直撃を受ける学年だったのですが、今回の延期で少なくとも2024年までは現行制度だと。
ということは今中3の妹ちゃんもギリギリセーフです。

しかしなんというか、もううんざりという感じですね。
計画を立て準備をし実行する、ということが出来なくなってる。
ひとりの大人として子供らに申し訳もないです。
東京五輪といい、日本ダメな国になったな。。。
どうせならいっそ首里城とは別のものが焼け落ちてほしかったですよw

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ