兄は東進の後期(10月~)に受けるコースだの勉強方針だのを決めてきました。
というか「三者面談」というのがあり、嫁を含めて三者で決めてきている。

兄は数学を取らないという無茶なことを言っていたが、結局それは嫁が阻止したようです。
というか兄はこれまで「文系コース」という事になっていたらしい。
(一体どういうことよ?)
それを理系に変更してます。

たしか東進に通い始める際にも嫁を交えて三者面談的なものがあったはずですが、、、
その時点では嫁は進学塾の仕組みをよく知らず、兄は兄でどうラクしてやり過ごすかしか考えてないという地獄のような構図での面談だったため、今振り返ってみると支離滅裂なコース選択だったらしい。

たしかにそんな目で兄の東進模試の結果を振り返って見ると、志望校として登録してある大学(学部)に必要な科目をそもそも受けてない(ので0点)という信じられない事が起こっており、結果的に現時点での到達度が全く計れない状態です。

まあまだ2年なのでいいかとスルーしてたのですが、そういう背景があったのね。。。

ちなみに兄は系列の大学も志望校に挙げており(推薦で狙ってる文系学部)、そっちは受験科目を満たしているので参考になる。
東進模試の過去の合格者実績データからは、兄はほぼ合格は固いという感じ。
受験でも行けそうだというのは安心です。外部受験する生徒は推薦を受けられないからです。
最悪、こっちには受験したとしても受かりそう。。

一方両親が内心狙っているもうワンランク上の大学は(理系学部)、上述のとおり不完全なデータながら、もう一頑張り必要な感じ。
十分狙えそうではあるものの、本人のモチベーション次第かな。。。
本人がどこまでやる気になってくれるか。東京の私大は合格者数を絞って来てるので、最近両親も無理に「上」を狙わなくていいかも、などと考えはじめてます。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村