最近あちこちの中高生の子供のいる人のブログを見てます。
そうするとけっこう親が自分で勉強を教えている、主導的に計画を立ててるってケースがあるのですよね。

ウチでは妹ちゃんの成績が非常に問題なのでw、最近は父がちょっと教えたりしてるのですが。
ただ本格的に教えている訳ではなく、苦手そうな部分をスポット的に説明したりしてるだけです。
ここは重要だから絶対憶えろとか、キミはここんところが弱いから重点的に復習を、とか。
やんないんですがねw

ある程度は親が計画を立てて勉強を進めていったほうがいいのだろうか?などと考えています。
ただ中途半端に関与すると逆効果で、親に言われた事だけやって勉強した気になってしまうのがコワイ。
どうしたもんかな。。
そういうブログを見ていると、かなり労力を割いているケースが多く(まあ当然でしょう)、ほとんど子供と二人三脚で戦ってる感があり、ちょっと時間的にもマネできそうにない。

一方で子供を放ったらかしの親もいるようでw、そういう家庭では子供が自分で計画を立てて勉強できているのでしょううらやましい。

妹ちゃんの場合は、いくつかの科目で基礎的なところからできていないので、現在の学校の進度に合わせて勉強するのではなく、過去に遡って学び直す必要がありそう。
そうなるとどうしても「教える」必要が。。。。
(「現在」は学校の先生が教えてくれてますが、「過去」はもう誰も教えてくれない。そして今できないものは教わらないとできるようにはなりません)

あーキビシイ。
役に立ちそうな参考書や問題集もいろいろ探してみよう。
それこそあちこちのブログ参考にするか。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村