妹ちゃんが自主的に数学の勉強をしている。
国語や英語ならともかく、数学は言われてもなかなかやらなかったのですが、昨日は二次関数のあたりをやってました。

いったいどのような心境の変化なのでしょうか?
特に宿題というわけでもなく、、、要するに苦手だからやってたのでしょうが。
(妹ちゃんは図形とかグラフとかがダメ)
何の風の吹きまわしだ? 台風か?

多分、1学期末の試験が振るわなかったのが本人的に堪えてるのだろうなとは思います。
数学に関しては、夏休みにも十分に復習とかできてなかったようだし。
(時間はあったはずだが。。。)
先日あったミニテストもあまり良くなかったし。
さすがのノンビリ屋も尻に火が付いたのかもしれません。

そういえば何でも妹ちゃんは、仲の良いクラスメートと2学期末試験の点数で勝負をすることになったような。。。
確か数学と英語での勝負だったはずです。
何かを賭けてるかは知りませんが。

ただ相手は小さい頃外国に住んでいた帰国子女で、英語に関しては出来る出来ない以前にむしろ
「ワタシ日本語モ得意デース」
レベルのようなので勝ち目はありません。
(良くその勝負を買って出たなアンタ。。。。)

ということは数学で勝つほかなく、しかし妹ちゃんの数学は平均点以下をウロウロしているのが現状です。
さすがにまったく勝ち目の無い勝負を妹ちゃんが受けるとも思えず、 多分彼女もそのくらいなのでしょうか? 

実際それが理由かはわかりませんが、まあ何にしろモチベーションのきっかけになるものがあるのは良いことです。
特に苦手科目はなかなかやり始めるまでが大変ですからね。



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村