気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

妹ちゃんの中間試験の結果はほぼ返ってきており、、
けっこう本人的に頑張ってたはずの数学ですが、期待通りとはいきませんでした。。
(平均点に到達しなかった)

もっとも聞くと学年の平均点が50点行かなかったようで、相当に難しい問題だったよう。
妹ちゃんの学校にはたまに試験の平均点が異様に低いことがあり、父的にはちょっと不信感を持っています。

不信感というか、教師が生徒の学力水準や理解度を正しく把握できていないのではないか?という疑念です。
難しすぎる問題は、簡単過ぎる問題と同様に、生徒の学力を計るのにほとんど意味がありません。
難しい問題を解かせたからといって理解が深まる訳でもありません。
実際妹ちゃんもプリプリしてました。「難し過ぎるんだよ」とかw
まあ自信を失くしてやる気までなくなるよりはいいですね。

あと理科が良くなく、社会が良く、国語はまだ返ってませんがおそらく良い。
で、今回は英語が過去と比べても良かったので、なんつーか文系女子って感じの結果に。

父的には英語の成績が上がって来ているのが安心です。
春先までは本当にヒドイ状態でしたが、父も多少首を突っ込み勉強してきた成果が出てきているのだとしたら心強い。
本人は調子に乗りやすい性格なので、このままジリジリ成績を上げていけば、英語の勉強も積極的にするようになると思うのですが。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんの中間試験の結果がボチボチ返って来てます。

まあ理科とかは相変わらずなのですが、今回は本人的には数学にチカラを入れてたと。
実際、端から見てもこれまでより頑張って問題を解いたりしてました。

数学の結果はまだですが、まあこれだけ時間をとって頑張るということをしたのは良かったです。
これでそれなりに結果がついて来れば、成功体験に味をしめて「苦手科目だろうが頑張れば成績は上がる」と考えるようになるかもしれません。つかそうなって。

一方、父がチカラを入れていたw英語。
(父的には今年は妹ちゃんの英語強化年間です)
これまで平均より微妙に下あたりをウロウロしていたのですが、ついに今回は平均を10点程度上回り、年初来の目標である「中の上」が見えてきましたww

むろん父は慎重な性格なので、この結果を真に受けることなどしません。
今回はたまたま上手く行っただけで、次からまた元通りってこともあるかもしれませんからね。
実際、本人的には英語に特に手応えのようなものを感じていないようで、確かに一緒に問題を解いてみても曖昧なところが多いです。

せっかくなので英語の答案をつかって解き直しをしようと思ったら、試験問題を捨ててしまったと!
いや待てよオイ。。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

あらあら英語民間試験の延期が決まりましたね。
今日は他にも大きなニュースがあり、比較的に目立たずにすんだと胸を撫で下ろしている人もいるかもww

一緒に共通IDも中止(延期?)と。
昨晩、兄の学校から配られた共通IDの説明を読んでいたのですが、無駄に終わったな。

ウチ的には一番の勝者は兄ですw
ただでさえモチベーションの低い英検を、もう大手を振って受けない事ができるようになったww
(たぶん嫁が許さないが、、)

兄は高2なので、この制度の直撃を受ける学年だったのですが、今回の延期で少なくとも2024年までは現行制度だと。
ということは今中3の妹ちゃんもギリギリセーフです。

しかしなんというか、もううんざりという感じですね。
計画を立て準備をし実行する、ということが出来なくなってる。
ひとりの大人として子供らに申し訳もないです。
東京五輪といい、日本ダメな国になったな。。。
どうせならいっそ首里城とは別のものが焼け落ちてほしかったですよw

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ