気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

夕食時に、妹ちゃんが兄に話をしていました。

「先生が、何故この式を使うのですが、と質問したので、そう習ったからですと答えたら怒られた」
「そりゃ怒られるわ」
「だってこの問題にはこの公式って習ったし。教えたの先生じゃん」
「いやそうじゃなくて、その公式を使う理由を聞いてるんだって」
「だからそう習ったからじゃん。何がダメなの」

妹ちゃんは数学が苦手で、中学に入ってからかなり苦労してます。一方兄は数学は得意、ほとんど苦労した経験がありません。

この会話を聞いてわかるのは、妹ちゃんは、数学を暗記科目のように解いているということです。問題と解き方のパターンを憶えている。

そういうやり方で実は数学はけっこう解けます。
ただ限界があるのも確かで、数式の意味を考えないと行き詰まります、というか行き詰まってますw

「あのな、数学でラクしようと思ったら式の意味を知ることな。面倒臭そうだけどこれが本当に一番ラクだから」

ここで突然嫁「それは数学ができる人間の言い分です」

数学的センス、というのはどうやら確かに存在し、そしてそれをナチュラルに持っている人というのも存在するのですよね。

ただ父的には、やはり「それが表すものの意味を知る」ことはセンスとは関係なく身につくものだと思っており、センスの一言で片付けたく無いのですが。。。

妹ちゃんに英語を教える事があるのですが、そこでも例えば関係代名詞の構造を「憶えて」しまおうとする傾向がある。
その語がどのような意味と役割を持っているのかを考えず、文法の形式だけ憶えてしまうとその後いろいろヤバいわけです。

センスの問題というより、憶えて済まそうとする事の問題なのですよね。。。

一般に女子の方が記憶力が優れているとされますが(なので平均偏差値は女子の方が高い)、妹ちゃんを見ていると確かに記憶力がいい。
小さいころから神経衰弱は無敵でしたww
その記憶力に頼った勉強をしているな、、、という気がします。

ん? この父の悩みは、知識偏重型教育から抜けだそうともがく日本の教育界と同じものでは? 
図らずも日本の教育改革と問題意識を共有する父でした。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

例の英語の民間試験が流れ、兄などは英検受けずに済むラッキーなどと喜んでおりますが。。。
いいえ受けてもらいます(笑)。

英語民間試験の導入が土壇場でボツになったわけですが、政治的な観点からはこれは与党の不祥事?になるのでしょう、いろいろ野党にツッコまれてますね。

いやせっかくならもっと早くやってくれよと思わないでも無いですが、まあ一旦決まったものを進めていく事に文句を言う訳にもいかなかったでしょう。
こういう躓きがあって初めて騒げる、っていうのはわかりますが。

まあ界隈では噂はありましたが、ベネッセと文科省の癒着関係が出てきましたね。
ベネッセの関係企業が文科省の天下り先になってるとか、前文科相との不適切な関係とか。

ウチの子は二人ともベネッセにはお世話になっており、特に妹ちゃんは低学年の時に算数で躓きかけたのを救っていただき、しまじろう以下関係者には感謝の言葉もありませんw

特に父は今もコラショの目覚ましで起きており、現在進行形でお世話になってます。
(コラショはこどもチャレンジのキャラクター)

特に現政権になってから、この国のトータルな教育環境をより競争的なものにしようという姿勢が見えます。(ゆとり教育の反動かも知れません)
競争的であることは必ずしも悪いことでは無いですが、それが市場的な競争なのはちょっと問題ですね。

市場的な競争ではしばしばコスト削減が目的化するからで、実際今回の問題も要はそれです。
市場で結果を出すのに「質を犠牲にする」というのは有力な選択肢なのですよね。
そして市場において「質」とは究極的にはモラルのことなのですよ。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

最近妙に塾から電話がかかって来るなと思ったら、兄が最近全く教室に来てないと。
確かに学校の行事等で最近なかなか時間が取れない感じだったのは確かなのですが、それにしてもしばらく行ってないというのは、、、、

兄に聞いてみると、確かに教室に顔を出してはいないが、スマホで授業は着々と受けており、学習速度的には全く問題無いそうな。
うーん。それではスタサプと同じでは? という気もするが、、、

ということで今週からは、これまで行かなかった分を全力で言い訳するように教室に通っておりw、連日帰りが遅い。

で、年末ということもあるのか、嫁も最近帰りが遅いことが多い。
父も同僚の入院などがあり業務量が増え、帰りが遅い日が多くなってます。

勢い、家には妹ちゃん一人ということが多くなってます。
中学生女子なのであまり夜一人にしたくないのですが、、、
まあ本人は誰もいない家で羽を伸ばし、スマホ見放題な生活を送ってるようです。中間試験も終わったしね。

問題は番ゴハンで、兄には簡単な料理を教えてあるのですが、妹ちゃんは何もできない。
こういう状態はしばらく続きそうで、どうしたものか、、、
(今はコンビニ弁当とか出来合いの惣菜とか。。)

嫁は微妙に妹ちゃんを信用しておらずw、下手に料理でもさせようものなら怪我をしたり火事を出したりするのではないかと考えてるようです。
嫁は自分が不器用なので、妹ちゃんもそうだと思っているのです。
ただ父が見るかぎり妹ちゃんはむしろ器用です。
ただ料理をさせるとなると、注意力が散漫なのでやはり不安ですが。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ