気付けば子育て後半戦(兄の大学受験編)

息子娘の大学受験が気になる父。嫁への不満は書かない予定。

〜徐々に迫ってきた長男の大学受験と、中学妹の成績低迷にうろたえる父の日々〜

NHKのニュースを見ていたら、今度は共通テストの「記述式」問題に関して、やはり現役の高校生が反対の会見を開いたそう。

先に英語の民間業者の件でも、同様に高校生の会見が行われていましたよね。
結果的にこちらの方は、文科相の問題発言により撤回となりましたが、高校生が声をあげたということも影響があったかもしれません。

偏差値の高い学生の夏休みの課題みたいに、今回も実験にもとづくエビデンスを伴った上での自説の主張となっていましたw

まあ採点の正確性、公正性への懸念はもちろんですが、なんというかそんなにまでして民間事業者を大学入試に関わらせたいか?と思わずにいられませんね。。。

2次試験がある以上、4技能も記述式問題も、全く必然性のないものです。実際、この点に関して文科省の説明は支離滅裂です。
この国の高等教育の方向性について、国にはそれなりに考えがあるのでしょうが、それが受験生に無意味な負担となるのでは問題です。

実際、今回の一連の制度変更を見せられると、そもそもこの共通テストなるもの自体の必要性自体が疑わしいと言わざるをえません。
そもそも「共通一次試験」自体が過熱した受験競争の緩和のために導入されています。
主要な機能は「足切り」で、それは大学の偏差値序列化を結果しましたが、一定の意味はあったと思います。

しかし今は受験数が減り、逆に大学の数は増えています。大学にかかる負担は減っているでしょう。
受験生が多様な価値基準で大学を評価できるようにするという観点からも、偏差値を明らかにする以外の機能のありそうにない全国共通試験を続ける意味は少なそうです。
(それこそ民間業者の模試に難易度の偏差値化の機能は任せてしまえるでしょう)

もういっそ無くす方向で検討に入っては?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

妹ちゃんが最近毎日数学の勉強をしています。
しかもけっこう時間をかけて。

先の中間試験の結果が思わしくなかったのでショックを受けたりしたのだろうか? と思っていたら、授業が難しいのだと。
妹ちゃん的には、先生の説明がわかりにくいのだそうな。

妹ちゃんは教師との相性が成績に直結するタイプで、というか勉強のモチベーションに影響するのです。
キライな先生だと勉強したくなくなる。まあわからなくは無いですが。。。

で、どうも今の数学教師は、妹ちゃん的には苦手なタイプ。
なのに最近毎晩教科書を開いている。
宿題でも出てるのかというとそうではなく、授業がわかりにくいので復習しているらしい。問題を解いて理解しようとしている。

このような状況、妹ちゃん史上初では?

父的には、ついにこの日が来たかと感慨深いですww
苦手科目に自分から積極的に取り組むなど、これまでに見られなかった姿です。
(実は先生がキライなので、単に見返してやろうと頑張ってるだけではないかと思ってますが、それでも大したものです)

しかし父から見るに、明らかに他教科が留守になっており、、、、
父的にはむしろ今は英語にチカラいれてほしいんですよね。

この半年、父も協力して英語の成績向上に取り組んで来ており、徐々に上がってきています。ここでしっかりと身につけたいのですが、、
しかし連日数学の教科書を開いている姿を見ると何も言えないですよね。



。。。もっとも妹ちゃんの言葉の端々に「英語は成績上がった、やりきったぞ」感が出ておりw、いやキミまだ平均をちょっと上回っただけだから達成感とか感じてる場合じゃないからねわかってる?

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

兄は大学付属の一貫校に通っていますが、その大学の希望の学部/学科の調査がありました。
というか、希望学部を書いて提出するのです。

希望する理由も具体的に書くよう求められており、単に数を把握したいということではなく、具体的に推薦する際の参考になると思われる。
外部受験を考えている場合、その大学/学部も書く。

兄はそのあたりをあまり真剣に考えてきておらず、急に希望学部だの希望理由だの言われても、、、な状態。
急ってもう高2も半分終わったけどな。

希望の理由はけっこうな文章量を書く必要があり、それを第3希望とかまで書くので大変です。

そもそも兄は論述、記述ものは苦手なのです。
最近は記述式の問題が増えてきており(例の入試の国語数学での記述問題の件はまだ残ってますよね)、本人もいろいろ工夫しているようです。

最近は

「文豪の小説をしばらく読んだ直後に書きはじめると、それっぽいのが書ける」

という技を開発しておりw、宿題などはそれで対応しているらしい。
文豪になりきるらしいが、いや記述問題に求められる文章力とは違うだろそれ。

兄は近ごろ安部公房を読んでいるらしいです。
まさか学部の志望動機を「砂の女」のように書くわけじゃないだろうな。。。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ